寝袋

【簡単】寝袋が寒い人がすぐできる対策5つ。

こんにちは、キャンプの素です。

キャンプのお悩みを解決しています。

 

キャンプで、寝袋で寝るとき、やっぱり寒いんだよなあ…。

簡単にできる対策とかあったら知りたいな。

 

こういった悩みを解決します。

 

記事の内容

  • 寝袋を『限界温度』で使用すると寒いですよ。
  • 【簡単】寝袋内の寒さ対策5つ。

 

寝袋が寒くて寝れないキャンプなんて、最悪ですよね🥲

とはいえ、少し寒い時期に、寝袋でぬくぬく寝るのは、本当に気持ち良いです。

 

寝袋選びのコツや、寒さ対策を抑えて、快適な寝袋での睡眠をゲットしましょう。

 

 

寝袋が寒い人の失敗あるある。

寝袋が寒い人

寝袋で寝るのが寒い人の、失敗あるあるが使用温度のミスです😌

 

 

使用温度を確かめよう。

寝袋には、2つの温度表記があるのを知ってますか?

  • 快適使用温度
  • 限界使用温度

上記のとおり。

2つの違いを知っておくことは、寝袋の寒さ対策に大切です。

 

快適使用温度で選ぼう。

ポイントは、寝袋は快適使用温度で選ぶことです。

限界使用温度で、寝袋を選ぶと寒すぎるので、こちらは考えなくてOKです🙆‍♀️

 

目安としては、下記の通りです。

シーズン 快適温度
真夏キャン 気にしなくて大丈夫
3シーズン 10℃以下
春先、晩秋 5℃以下
冬キャン -5℃以下

ざっくり目安です。

天気やキャンプ場の標高などで気温は大きく変わるので、少し暖かめに選んでおくと安心です。

 

モンベルスノーピークの寝袋には、こういった温度表記がされているので、購入時はチェックしておきましょう😊

 

 

【簡単】寝袋の寒さ対策5つ

寝袋の寒さ対策

「今持ってる寝袋で、しっかり寒さ対策したい」という方向けですね。

簡単にできる対策もあるので、ぜひ覚えといて下さい。

 

寝袋の寒さ対策5つ

  • 毛布
  • コット
  • シュラフカバー
  • ダウンシューズ
  • 湯たんぽ

それぞれ、上手な活用のコツを紹介しますね。

 

 

毛布

毛布を上手に使うことで、寝袋の寒さ対策が可能です。

 

ポイントは、毛布は寝袋にかけるより敷く方が、寒さ対策に効果的です。

 

寒さは、体の上より、体重がかかり密接する地面からやってきます。

冬の寒さは、地面からやってくる

地面からの寒さを防ぐために、毛布は寝袋の下に敷いた方が効果的ですね。

 

焚き火にも使える防炎毛布がある。

毛布には、焚き火時の膝掛けにも使える、「防炎毛布」があります。

「ヒートテック」も良いですが、キャンプなら「防炎毛布」もありですね📝

 

 

コットを活用

コットは、折りたたみベットのような物で、キャンプでよく使われます。

 

キャンプの就寝時には、マット or コットを使うのが基本ですが、寒い時期にはコットの方がおすすめです。

地面からの寒さを防ぐことができるからですね。

 

まだコットを持ってない方なら、WAQの「2WAYフォールディングコット」がおすすめです。コスパ、組み立てやすさ、保証、全てそろってます💯

 

 

シュラフカバー

シュラフカバーの本来の使い方は、雨や汚れに弱い寝袋を守るためにあります。

とはいえ、シュラフカバーを活用することで、寝袋の暖かさを逃さずに保温してくれるので、寒さ対策の1つにもなります。

 

大切な寝袋を守るために、シュラフカバーは持っておきたいギアの1つです。

寒さ対策にも活用してみてはいかがでしょうか。下記の記事を参考にどうぞ💁‍♀️

シュラフカバーはいらない?【必要な人は少しです。】

続きを見る

 

 

ダウンシューズ

冷えは、足先からやってくることが多いですよね。

冬用の寝袋だと、足先にダウンが補強されてるタイプもありますが、やはり足先は寒くなりがちです。

 

そこで活躍するのが、ダウンシューズです。

 

Amazonで見る楽天で見る

ダウンシューズは、上記のように足に履くダウンです。

テント内で快適に過ごせるアイテムですが、寝袋内の冷え対策にも活用できますね。もちろん、おうち使いにもピッタリです😊

 

 

湯たんぽ

5つ目は、湯たんぽです。

寝る前に湯たんぽを、寝袋の中に入れておくことで、ぬくぬくあったまった状態で眠れますね。

 

湯たんぽ本体の温度も下がりにくく、寝袋×湯たんぽは、寒さ対策におすすめです。

※低温火傷には注意してください。

 

湯たんぽといっても、意外と種類があります。検討する場合は、下記の記事を参考にしてみて下さいね。

 

以上、寝袋の寒さ対策5つでした。

 

最後に振り返っておくと、

  • 毛布を活用。
  • コットで下冷え対策。
  • シュラフカバーを保温。
  • ダウンシューズで冷え対策。
  • 湯たんぽでぬくぬく。

上記のとおりです。

 

寒さ対策をしっかりして、快適なキャンプを楽しんでくださいね😊

 

Instagramもチェック


» キャンプの素公式アカウント

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

寝袋の選び方は、下記からどうぞ。

寝袋の失敗しない選び方【比較まとめ付き】

続きを見る

Copyright © キャンプの素 , All Rights Reserved.