寝袋

寝袋の失敗しない選び方【比較まとめ付き】

こんにちはキャンプの素です、今回は「寝袋」についてです。

キャンプに寝袋は、マストギアですよね。

 

寝袋には、数千円のお手頃モデルから、数万円する冬用のタイプなどさまざまです。

 

寝袋選びで、失敗しないために本記事を参考にしてみてください😊

 

記事の内容

  • 寝袋の失敗しない選び方【コツ3つ】
  • 寝袋を徹底比較。【2021年版】

 

寝袋の選び方は知ってる!って方は、比較まで飛ばしてOKです🙆‍♀️

 

 

寝袋の失敗しない選び方【コツ3つ】

寝袋を選ぶ際のコツは、下記の3つです。

 

寝袋選びのコツ

  • 場所と季節を考えよう。
  • 寝袋の種類を知っておこう。
  • 素材の違いを知っておこう。

上記のとおりです。

深掘りして詳しく紹介していくので、気になったところはしっかり読んでみてくださいね。

※不明点や質問は、キャンプの素公式Instagramよりお問い合わせどうぞ😊

 

 

場所と季節を考えよう。

寝袋選びは場所と季節を考える

キャンプ場の気温は、場所や季節によって大きく変化します。

寝袋選びでは、使用温度を適切に選ぶことが大切なポイントになってきます。

 

まず、知っておくのは寝袋には2つの温度表記があることです。

  • 快適使用温度
  • 限界紹介温度

上記の2つがあります。

似たような表記もありますが、2つの温度が記載されてること多いです。

 

快適使用温度を目安に。

ポイントとしては、快適使用温度を目安に寝袋を選ぶことです。

限界使用温度で選ぶと、寒すぎるので考えなくてOKですね…🥶

 

シーズンごとの目安は、下記のとおり。

シーズン 快適温度
真夏キャン 気にしなくて大丈夫
3シーズン 10℃以下
春先、晩秋 5℃以下
冬キャン -5℃以下

ざっくり上記のとおり。※あくまで目安です。

 

冬キャンプをするなら、寝袋は保温力のあるタイプが必須になりますね。

 

 

寝袋の種類を知っておこう。

寝袋を選ぶ際は、種類の違いを知っておく

寝袋には、3つの形状の違いがあります。

 

寝袋の種類

  • 封筒型
  • マミー型
  • 人型

寝袋の形状

 

それぞれの特徴をまとめると、下記のとおりです。

封筒型 マミー型 人型
保温性
身動き
収納
適した用途 キャンプ 冬キャンプ/登山 キャンプ

特徴によって選ぶべき寝袋は、変わってきますね。

 

キャンプなら、荷物のコンパクトさにこだわりがなければ、封筒型がおすすめですね。

とはいえ、冬用は、保温性から必然的にマミー型になってきますね。

 

 

素材の違いを知っておこう。

寝袋選びでは素材の違いを知っておこう

寝袋の素材には、2つの種類があります。

  • ダウン
  • 化学繊維

上記のとおり。

意外と知らない方も多いかもしれないですね。

 

それそれの特徴は、表にすると分かりやすいです。

ダウン 化繊
保温性
収納
耐水
価格

ダウンは保温性が高く、少ない量でも暖かい寝袋となります。

化学繊維のメリットは、雨に強いことと、価格の安さですね。

 

寝袋ならダウンウェアと違って、雨に濡れることもないので、ダウン素材がおすすめです。

 

とはいえ、値段が変わってくるので予算次第といったところですね😊

 

 

寝袋の徹底比較。【2021年版】

寝袋の種類はかなりたくさんです。有名はブランドでもNANGA モンベル イスカ…などなど

 

キャンプの素では、寝袋の中から人気モデルを厳選し比較をまとめました📝

寝袋選びに参考にしてみてくださいね😊

 

今回比較対象のメーカー

Naturehike / SnowPeak / Coleman / mont-bell / ISUKA / NANGA / LOGOS / CAPTAINSTAG / nordis / DOD / soomloom / JUYEE / TKTOP / Mozambique / HAWKGEAR(順不同)

 

 

【3シーズン】寝袋比較まとめ

冬以外の3シーズンで使える、一般的な寝袋です。

沢山のメーカーから数え切れないほどの寝袋が発売されていますが、比較して厳選しました💁‍♀️

 

CAPTAIN STAG Coleman BUNDOK
フォルノ パフォーマーⅢ BDK59
12℃~ 10℃~ 10℃~
» Amazonで見る » Amazonで見る » Amazonで見る
» 楽天で見る » 楽天で見る » 楽天で見る
NatureHike Coleman LOGOS
寝袋 コージーⅡ やわらかシュラフ
15℃~ 10℃~ 6℃~
» Amazonで見る » Amazonで見る » Amazonで見る
» 楽天で見る » 楽天で見る » 楽天で見る

上記のとおり。

ここからピックアップして3つの寝袋を紹介していきます💁‍♀️

 

 

フォルノ【CAPTAINSTAG】

Amazonで見る楽天で見る

日本でトップクラスに人気の寝袋です。理由はコスパの高さで約1,500円🥺

外側は撥水加工で汚れに強く、内側は肌さわりの気持ち良いマイクロファイバーが採用されています。

 

 

コージーⅡ【Coleman】

Amazonで見る楽天で見る

コージーⅡは、Colemanの代表的な寝袋です。

パフォーマーⅢとの違いは、横幅が少しワイドなところです。ゆったりめに使える、人気の寝袋です。

 

 

やわらかシュラフ【LOGOS】

Amazonで見る楽天で見る

肌さわりの良いコットン素材が採用され気持ち良い肌感です。

シンプルなデザインデザインが好きな方には、おすすめしたい寝袋です。

 

 

【冬用編】寝袋比較まとめ

冬用寝袋では、とにかく保温性が大切です。寒くてねれない冬キャンプなんて最悪です🥲

お金はややかかりますが、しっかりとした寝袋を選ぶ必要がありますね。

 

厳選した6つの冬用寝袋は、こちらです。

SnowPeak Coleman BearsRock
オフトン タスマン FX503A
SnowPeakのシュラフ BearsRockのシュラフ
» Amazonで見る » Amazonで見る » Amazonで見る
» 楽天で見る » 楽天で見る » 楽天で見る
mont-bell NANGA NatureHike
バロウバッグ#2 オーロラ350DX Snowbird2
» Amazonで見る » Amazonで見る » Amazonで見る
» 楽天で見る » 楽天で見る » 楽天で見る

上記のとおり。

さらにピックアップして紹介したい寝袋は、下記の3つです。

 

 

Snowbird2【NatureHike】

Amazonで見る楽天で見る

「Snowbird【NatureHike】」は850FPの保温力の本格冬用シュラフです。

首元から、つま先までこだわられた設計で寒さ強いだけでなく寝心地も快適ですね。

 

 

タスマン【Coleman】

Amazonで見る楽天で見る

「タスマン(Coleman)」は、快適温度が-9℃と冬キャンでも十分安心の寝袋です。。

約1万円台で買えるコスパの高さからも人気ですね。

 

 

FX503A【BearsRock】

Amazonで見る楽天で見る

「FX503A(BearsRock)」は、フカフカの寝心地と快適に過ごせる大きめサイズから人気です。

沢山の楽天ユーザーからの高い支持を得ている寝袋ですね。

 

 

【ファミリー向け大型】寝袋比較まとめ

家族で一緒に寝れる大型の寝袋もあるんですよね。

ファミリーキャンパーさんはまずは1回、チェックです💁‍♀️

 

DOD Coleman CAPTAINSTAG
わがやのシュラフ 2in1 フォルノ
» Amazonで見る » Amazonで見る » Amazonで見る
» 楽天で見る » 楽天で見る » 楽天で見る

上記のとおり。

「フォルノ【CAPTAINSTAG】」は、ファスナーで連結可能な寝袋なんです。2つを連結して一緒に使うことができますね🙆‍♀️

 

以上、「寝袋の失敗しない選び方と比較まとめ」でした。ピンと来た寝袋はあったら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました🙇‍♀️

Copyright © キャンプの素 , All Rights Reserved.