【キャンプ向け】おすすめポータブル電源を比較厳選。

2022-07-01

ポータブル電源を買おうと思ってるけど、種類がたくさんありすぎてわからない…。

キャンプ好きの僕が選ぶべきポータブル電源はどれなんだろう?

 

こういった悩みを、解決します。

 

記事の内容

  • 【断言】キャンプにはポータブル電源をおすすめします。
  • キャンプ向けポータブル電源の失敗しない選び方

 

ポータブル電源の種類は、とっても多くどれを選べばいいのか、ゼッタイ悩みますよね。

 

安い買い物ではないので、僕もかなりの期間悩みました。

 

本記事で、ポータブル電源の選び方とおすすめモデルを理解して、自分に合ったポータブル電源を選びましょう。

ポータブル電源初心者の方でも分かるよう、専門用語を使わず解説しています。

 

 

キャンプには、ポータブル電源がおすすめ。

キャンプには、ポータブル電源がおすすめ。
Instagram@north_camplife

断言しますが、「キャンプにはポータブル電源」を持っていくのがおすすめです。

 

理由は、『快適かつ安全にキャンプを楽しめる』からです。

 

まずは、ポータブル電源がキャンプにおすすめの理由からシェアしますね。

選び方とおすすめをサクッと知りたいかたは、記事後半へどうぞ。

 

冬キャンプには、ポータブル電源が大活躍


instagram@hidekitti

冬キャンプでは、ポータブル電源が大活躍します。

 

わが家では、必須レベルになってます。

 

安全に暖がとれる。

ポータブル電源があると、キャンプで安全に暖がとれます。

灯油ストーブや薪ストーブがあれば、もちろん暖がとれますが、就寝時は消火する必要があります。

 

毎年、灯油ストーブをつけたままテント内で就寝し、一酸化炭素中毒で亡くなられる事故が起こっています。

 

テント内での灯油ストーブの使用は、「一酸化炭素チェッカー」など、十分な安全対策が必要です。

ポータブル電源のなら、電気毛布などつけっぱなしでも問題なしです。

わが家は、こちらの電気毛布をポータブル電源で使ってます。

 

ダウン量の多い寝袋でなくても、快適に冬キャンプを過ごせます。

 

 

夏キャンプは、ポータブル電源で快適に

夏キャンプは、ポータブル電源で快適に
Instagram@pos.camp

夏キャンプを楽しむには、暑さ対策が必須ですよね。

 

タープやスクリーンタープを活用して日陰を作るなど、大切なポイントですが、無風の日はめちゃめちゃ暑いです。

 

ポータブル電源とポータブルファンがあれば、風を作りだし、暑さ対策ができます。

また、ポータブル電源の容量次第では、ポータブル冷蔵庫なんかも使えますね。

 

 

ほかにも色々、ポータブル電源はおすすめ

夏キャンプ、冬キャンプ以外にもポータブル電源は毎回持っていってます。

スマホやカメラの充電を、全く気にせず使えるのは、かなり安心です。

 

また、ポータブル電源で電源が確保できるので、アウトドアでリモートワークなどもできますね。

 

春や秋など気持ちいい時期の、アウトドアワークは捗りますよ

 

 

【キャンプ向け】ポータブル電源の失敗しない選び方

【キャンプ向け】ポータブル電源の失敗しない選び方
Instagram@powearq

キャンプ向けのポータブル電源を選ぶ上で、大切なポイントは下記の3つです。

  • 電力容量
  • 最大出力
  • 機能性やデザイン

上記のとおり。

 

この3つをチェックしておけば、ポータブル電源選びで失敗することなしです📝

それぞれについて、サクッと解説しますね。

 

 

電力容量

ポータブル電源の電力容量の違い

電力容量とは、そのままのとおり『ポータブル電源の電力の容量』です

単位は、Khで表されます。

 

電力容量が多ければ、たくさんの電化製品を長く使えます。

 

とはいえ、サイズや重さも上がり、価格も高くなります。

電力容量は、適切な容量を選ぶことがポイントです📝

 

キャンプなら

キャンプ用なら、300~700Whくらいののポータブル電源がちょうどいいので、おすすめします。

下記の目安をどうぞ。

200Wh 500Wh 1000Wh
LED照明(5W) 28h 70h 140h
電気毛布弱(10W)
ポータブルファン(10W)
14h 35h 70h
電気毛布中(20W) 7h 17.5h 35h
電気毛布強(50W) 2.8h 7h 14h

※効率70%で計算

 

上記のとおり。

キャンプで、目安にする電化製品は、「電気毛布」です。

電気毛布が一晩使える、電力容量のポータブル電源を選べば、ほかは心配なしです🫡

 

 

最大出力

ポータブル電源の出力の違い

最大出力とは、ポータブル電源が出力できる最大の電力です。

 

たとえば、最大出力500Whのポータブル電源では、1000Wの電子レンジや、1300Wのドライヤーは使えない。ということです。(使わないと思いますが…) 

 

最大出力は、電力容量に合わせてだいたい大きくなります。

キャンプ用であれば、あまり気にする必要はありませんが、電力の大きい電化製品を使いたい場合は、チェックしておきましょう。

 

下記を目安にどうぞ。

デスクトップPC 200W
電気ポット 800W
ドライヤー 1000W
ホットプレート 1300W

 

 

機能性やデザイン

ポータブル電源には、たくさんのメーカーがあり、価格や性能は、かなり拮抗しています。

なので、「電力容量」「最大出力」がきまれば、あとは「機能性やデザイン」でキャンプ用のポータブル電源を選ぶことをおすすめします。

 

キャンプ用のポータブル電源のおすすめ機能を紹介しますね。

  • ワイヤレス充電
  • ソーラー充電
  • ライト機能

上記の機能があると、おすすめなんです。

 

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電は、ポータブル電源の上にスマホなど、置くだけで充電できる機能です。

コードを繋がなくてもよく、とっても便利な機能です。BLUETTIのポータブル電源は、ほとんどのモデルに搭載しています。
※スマホなど、機器側もワイヤレス充電に対応している必要があります。

 

ソーラー充電

ポータブル電源のソーラー充電

ソーラーパネルを接続し、充電できるタイプもあります。

 

わが家も、連泊キャンプの時なんかはソーラーパネルも持っていってます。

 

ライト機能

ポータブル電源本体に、LEDライトが付いている機能です。

地味ですが、本体周辺が明るくなり、コードや機器の接続が夜でも楽ちんです。

以上、3つのおすすめ機能でした。

 

 

【キャンプ向け】ポータブル電源を比較厳選。

【キャンプ向け】ポータブル電源を比較厳選。

キャンプ向けのポータブル電源をおすすめごとにまとめました。

人気のポータブル電源はかなりたくさんあるので、自分に合ったポータブル電源を選びましょう📝

 

容量ごとに厳選しました。

  • 小サイズ
  • 中サイズ
  • 大サイズ

上記の3タイプで、紹介します。

キャンプの素では、中サイズのポータブル電源をおすすめします。

 

 

【小サイズ】おすすめポータブル電源

小サイズでは、電力容量300Wh前後のポータブル電源を厳選しました。

小型で持ち運びもラクラク。「スマホやカメラの充電など気にせずアウトドアしたい!」という方におすすめのサイズです。

 

 

PowerArQ mini2【PowerArQ】

powerarq mini2

容量 出力
300Wh 300W

Amazonで見る楽天で見る

サポートや保証も安心の日本製のポータブル電源です。

powerarq mini使用画像
Instagram@suzuken00(画像:PowerArQ mini

シンプルでかわいいデザイン、カラーラインアップも3種と、サイトに合わせたポータブル電源が選べます。

 

 

ポータブル電源240【Jackery】

ポータブル電源240

容量 出力
240Wh 200W

Amazonで見る楽天で見る

 

ポータブル電源240を冬キャンプで使用
instagram@hidekitti

ポータブル電源大手のJackeryの最小サイズモデル。ちょっとした電源が欲しい方に、おすすめのモデルです。
売り切れのことが多いです。

 

 

【中サイズ】おすすめポータブル電源

中サイズでは、電力容量500Wh前後のポータブル電源を厳選しました。

大きすぎず、持ち運びも簡単、価格も抑えめなので、1番おすすめできるサイズ帯になります。

 

 

EB70S【BLUETTI】

EB70S【BLUETTI】

容量 出力
716Wh 800W

Amazonで見る楽天で見る

コンパクトながら、大容量の人気モデル。

スマホのワイヤレス充電やライト機能も搭載で、機能性豊富です。同サイズ帯のモデルと比べて、低めの価格もおすすめポイントです。

 

 

PowerHouse II【Anker】

PowerHouse II【Anker】

容量 出力
778Wh 500W

Amazonで見る楽天で見る
モバイルバッテリーで有名なAnkerのポータブル電源。
大きめのディスプレイで、情報が一目で確認しやすく、「PowerIQ 3.0」で、USBから急速充電が可能です。

 

 

【大サイズ】おすすめポータブル電源

大サイズは、電力容量1,000Wh前後のポータブル電源を厳選しています。

連泊でポータブル電源を使いたい方など、大きめ容量が欲しい方向けのおすすめになります。

 

PowerArQPro【PowerArQ】

PowerArQ Pro

容量 出力
1,000Wh 1,000W

Amazonで見る楽天で見る

 

PowerArQ Proの使用画像
Instagram@yukichi_eita

容量、出力ともに1000Wh(W)の大サイズのポータブル電源。

日本や世界の安全規格をクリアした安心しており、安心して使えます。

 

屋内でもキャンプでも、馴染みやすい、お洒落なデザインです。

 

 

DELTA1000【EcoFlow】

EcoFlowのDELTA1000

容量 出力
1,008Wh 1,600W

Amazonで見る楽天で見る

大容量ポータブル電源で人気のEcoFlowのポータブル電源。

出力が1600Wと大きいのが特徴で、電気ポットや炊飯器などの電化製品も使うことが可能です。

 

以上、ポータブル電源の選び方とおすすめモデルでした。

ポータブル電源で、安全で快適なキャンプを楽しみましょ〜☺️