【キャンプ向け】湯たんぽなら、コレにしよう。

こんにちは、キャンプの素です。

今回は、冬キャンの必需品「湯たんぽ」についてです!

 

記事の内容

  • キャンプ用 湯たんぽの失敗しない選び方
  • キャンプ用湯たんぽはコレを買おう。

 

湯たんぽは、寒さ対策の王道ですよね。

電気のないキャンプでは、湯たんぽを活用して寒さ対策に活用しましょう。

 

 

【キャンプ用】湯たんぽの失敗しない選び方

キャンプ用湯たんぽの選び方

湯たんぽの失敗しない選び方は、たった1つです。

 

下記のとおり。

湯たんぽの素材を知っておこう。

これだけです。

 

湯たんぽには、素材の種類があります。

後から後悔しないように、事前に把握しておきましょう。

 

 

湯たんぽの素材は、4種類。

湯たんぽには、4つの素材の違いがあります。

 

湯たんぽの素材

  • プラスチック製
  • 金属製
  • ゴム製
  • 純銅製

上記のとおり。

それぞれ、少し詳しく紹介していきます。

 

 

プラスチック製湯たんぽ

プラスチック製は、1番一般的な湯たんぽです。価格も安く、持ち運びも楽ちんですよね。

とりあえず、湯たんぽが欲しいって人は、プラスチック製でOKです🙆‍♀️

 

 

金属製

金属製の良いところは、直火で温められるところです。

 

灯油ストーブの上に置いておいたりで、温め直すことが可能です。

 

直火ができる分、ヤケドには注意が必要ですね。ちなみに価格も安いのが特徴です。

 

 

ゴム製

ゴム製は、触った感触が良く抱いてあったまる湯たんぽにおすすめです。

ゴム製なので、さびの心配もありません。

 

 

純銅製

銅は、熱伝導率がよく保温効果がかなり高いです。

 

寝る前にお湯を張れば、朝までぬくぬく温まることができますね。

 

デメリットは、価格がやや高いところですが、長く使う湯たんぽにこだわる方なら、良い選択ですね😊

 

 

以上、4種類の違いを抑えておくことが、湯たんぽ選びでは大切となります。

それでは、おすすめの湯たんぽを比較しながら紹介しますね💁‍♀️

 

 

【キャンプ用】湯たんぽは、コレを買おう。

キャンプ用湯たんぽならコレを買おう

湯たんぽといっても、意外と種類は沢山あります。

厳選した中からのおすすめを紹介します。参考にしてみて下さいね💁‍♀️

 

 

プラスチック製

プラスチック製なら「ポリゆた【マルカ】」がおすすめです。

 

ポリゆた【マルカ】

Amazonで見る楽天で見る

ザ・湯たんぽ。おなじみの湯たんぽの方も多いのではないでしょうか。1300円という価格も魅力の1つです。

軽量で取り扱いやすい湯たんぽが欲しい方は、「ポリゆた」でOKですね😊

 

 

金属製

金属製なら「Aエース【マルカ】」がおすすめです。

 

Aエース【マルカ】

Amazonで見る楽天で見る

アマゾン人気ランキングで、1位の湯たんぽが「Aエース【マルカ】」です。
» Amazon湯たんぽランキングを見る。

ガス火(IH)にタイプしており、アウトドアでも扱いやすいですね。温め直しができるのがありがたいです。

 

 

ゴム製

ゴム製湯たんぽなら、「LOGOSのソフト湯たんぽ」がおすすめです。

 

ソフト湯たんぽ【LOGOS】

Amazonで見る楽天で見る

ウェットスーツの素材を採用した、表面もやわらかいゴム製湯たんぽ。カバー無しで使うことができ、意外とめんどうな手間をはぶけますね。

ロートや収納袋が付属とさすがアウトドアブランドといった製品です🙆‍♀️

 

 

純銅製

純銅製なら「純銅製湯たんぽ【マルカ】」がおすすめです。

 

純銅製湯たんぽ【マルカ】

Amazonで見る楽天で見る

保温力に優れる純銅製の湯たんぽです。朝まで温かいことは確実ですね。とはいえ、価格は高めです🥲

こだわりたい人が選ぶべき湯たんぽです。

 

アマゾンの人気ランキングもチェックしておきましょう👀
» 湯たんぽ人気ランキング

 

以上、キャンプ用湯たんぽの選び方とおすすめでした。

本記事が参考になったら幸いです。

 

月間100万人に見られるキャンプの素Instagramもチェックです。


» キャンプの素公式アカウント