失敗しないポータブル電源の選び方とおすすめモデル【2022年】

こんにちは、キャンプの素です😁

今回は「ポータブル電源」の選び方です!

 

キャンプを、安全、快適に過ごすための必須アイテムなのでぜひチェックしておきましょう。

 

記事の内容

  • キャンプには、ポータブル電源をおすすめします。
  • ポータブル電源の選び方【コツ3つ】
  • おすすめポータブル電源はこれです。

 

専門用語は使わないので、キャンプ初心者さんも最後まで読んでみてください🙇‍♀️

 

 

キャンプには、ポータブル電源をおすすめします。

キャンプをするなら、ポータブル電源を持っておくことをおすすめします。

 

理由は「快適で安全なキャンプができるから」です。

 

少し詳しく説明しますね📝

 

 

冬キャンプには、ポータブル電源は必須レベル

キャンプといえば冬というほど、冬キャンプは人気ですよね。

外でも汗をかきにくく、暖かい料理が最高に美味しい季節です。焚き火で暖を取る時間も醍醐味ですよね。

 

とはいえ、冬は寒いです😨

 

灯油ストーブや焚き火で暖はとれますが、電気毛布や電気ブランケットがあると、安定して暖をとれます。

また、就寝時には灯油ストーブをつけっぱなしにすると一酸化炭素中毒のリスクになるので、電気で暖を取る必要があります。

 

そこで活躍するのが、ポータブル電源ですね。

 

寒い時期の晩秋から、春先にかけては、キャンプでポータブル電源が大活躍します。

 

 

夏キャンプでも活躍

夏のキャンプでもポータブル電源は活躍します。

 

ポータブルファンが使えて、風の流れを作れます。

真夏の風邪がない日の暑さは、尋常じゃありませんが、ポータブル電源があれば風通しを作れますね🍃

 

 

防災的にも持っておいて損無し

キャンプ道具のランタンやバーナーなどは災害時のアイテムとして使えますが、ポータブル電源もそのうちの1つです。

スマホやパソコンの充電、小型家電用など防災アイテムとしても持っておいて、損は無しですね😌

 

 

ポータブル電源の選び方【コツ3つ】

ポータブル電源の選び方

ポータブル電源を選ぶコツは、下記の3つです。

  • 適切な容量を選ぼう
  • 出力の大きさを知っておこう
  • 出力ポートを知っておこう

上記のとおり。

難しそうですが、簡単なのでサクッと理解しておきましょう。

 

 

適切な容量を選ぼう

ポータブル電源にはもちろん、容量があります。

 

多ければ良いに越したことはありませんが、その分、価格とサイズは大きくなってしまいます。

適切な容量を選ぶことがポイントになります📝

 

目安は下記のとおり。

200Wh 500Wh 1000Wh
LED照明(5W) 28h 70h 140h
電気毛布弱(10W)
ポータブルファン(10W)
14h 35h 70h
電気毛布中(20W) 7h 17.5h 35h
電気毛布強(50W) 2.8h 7h 14h

ざっくり上記のとおり。

キャンプでは、500Wh~700Whあれば充分ですね。

 

 

出力の大きさを知っておこう

ポータブル電源の出力の大きさにより、使える機器が限られます。

 

とはいえ、キャンプ場でドライヤーや電子レンジなどの高出力の家電は使うことはないので、あまり考えなくてもOKですね🙆‍♀️

 

防災用で、家電も使えるポータブル電源を選びたい場合はチェックしておきましょう。

 

目安は下記のとおりです。(一応)

デスクトップPC 200W
電気ポット 800W
ドライヤー 1000W
ホットプレート 1300W

上記のとおり。

 

 

出力ポートを知っておこう

出力ポートには「ACポート」「USB」「シガーソケット」などがあります。

自分の目的にあったポートが揃っているかもチェックのポイントです📝

 

 

おすすめポータブル電源は、これです。

今回は人気ポータブル電源メーカー「BLUETTI」からおすすめを紹介します。

 

 

【これで充分】キャンプにおすすめポータブル電源

EB70|BLUETTI

Amazonで見る楽天で見る公式で見る

容量 716Wh
定格出力 700W(瞬時最大出力1500W)
大きさ 320*217*222mm
重さ 9.7kg

容量700Whと充分ながら、コスパの高いポータブル電源です。

クラウドファンディングでは、達成率15510%を達成して話題となった人気のモデルでもあります📝

 

充分な出力ポート

  • USB-A×2
  • USB-C×3
  • AC出力×4
  • DC出力×2
  • シガーソケット
  • ワイヤレス充電

上記のとおり、充分な出力ポートですよね。

キャンプや災害時でも、困ることはなさそうです😌

 

嬉しいワイヤレス充電

ポータブル電源上部が、ワイヤレス充電に対応しています。

ワイヤレス充電に対応したスマホなら、置くだけで充電可能ですね。

 

LEDライトも搭載

側面右上には、LEDライトも搭載しています。

夜のポート抜き差し時や、ちょっとした灯りに使えるので、意外と便利です。

 

リン酸鉄リチウムバッテリーを採用

リチウムイオン電池の中でも特に安全性の高い「リン酸リチウムバッテリー」を搭載しています。電気自動車などにも採用されるバッテリーで安全性の高さや寿命の長さなどが特徴です。

 

ソーラー充電に対応

別売りのソーラーパネルを使っての充電も可能です。

アウトドア使用なら、ソーラーパネルもあれば容量については、かなり安心できますね。

 

以上、ポータブル電源の選び方でした。本記事が参考になったら、嬉しいです。

 

他のキャンプ道具の選び方もどうぞ。

失敗しないテントの選び方とおすすめモデル【2022年】

続きを見る

失敗しないキャンプテーブルの選び方とおすすめモデル【2022年】

続きを見る

失敗しないキャンプチェアの選び方とおすすめモデル【2022年】

続きを見る

失敗しないランタンの選び方とおすすめモデル【2022年】

続きを見る